• 鳥取県
  • ベンチマーク

全国賃貸管理ビジネス協会 北海道支部様がウチダレックのベンチマークにお越しいただきました!

全国賃貸管理ビジネス協会 北海道支部様がウチダレックのベンチマークにお越しいただきました!

2024年6月12日に、全国賃貸管理ビジネス協会 北海道支部の皆様が、鳥取県米子市にあるウチダレックまでご来社いただき、ベンチマークを実施いたしました。
当日は、北海道支部11名の皆様にご参加いただき、内田光治社長より講演ならびにウチダレックの店舗見学会を行いました。

カクシンクラウドはもちろん、ウチダレックで取り組んでいる週休3日、賃上げ10%達成の仕組み、リモートワーク、アウトソーシングによる業務効率化など、
”本当”に実践している様子を、北海道支部の皆様に見ていただくことができました!

ご参加いただきました皆様、ウチダレックのベンチマークをご希望いただき、ご多忙の中、遠方からお越しいただきまして、本当にありがとうございました!
引き続きワークデザインでは、”同じ不動産会社同士”でざっくばらんに課題やノウハウを共有し合い、お互いが切磋琢磨できる”場作り”を提供できるよう、今後も活動していきたいと思います。

全国賃貸管理ビジネス協会 北海道支部の皆様

講演の様子

講演会では、6月より代表取締役に就任しました内田光治より、地方発でどのように
「週休3日」「生産性2倍」「賃上げ10%達成」「離職率3%」を成し遂げることができたのか、
それまでにあった様々な課題に対する取り組み、不動産DXを「地味に、地道に」取り組んできたかをご紹介させていただきました。
その中でも、「1.1の上機嫌」の社員さんを増やすために、”仕組み”を変え、”行動”を変え、”意識/社風”を変える、DXにおける変革のプロセスを中心にお話させていただきました。
皆様、真剣に聞いていただき、ありがとうございます。

ウチダレック 店舗見学の様子

2024年は派遣社員さんを中心に業務が回ってしまう仕組みができていること、リモートワークによる出社社員が少ない様子、女性社員も多い弊社だからこそ働き方も柔軟にできるよう、独自の制度もご紹介・実際に見ていただきました。
皆様、自社での取り組みと対比されながら、たくさんのご意見・ご質問をいただき、その場でしっかりとお答えさせていただきました。

今回のベンチマークを通じて、週休3日といったキーワードだけではない、”弊社の現地”でしかわからない「弊社の社風」「社員の意識」などを感じられたというご感想をいただけたことが、何より嬉しかったです。
弊社の取り組みや事例が、全国賃貸管理ビジネス協会 北海道支部の皆様にとって少しでもご参考になれば幸いです。


本企画を取りまとめていただき多大なるご協力をいただきました、
株式会社札幌カンリセンター 高橋 孝嘉 社長、北海道支部 事務局の皆様にこの場をお借りして御社申し上げます。

記載:(株)ワークデザイン木村真治